【KOSE米肌】潤い体感トライアルセットの使用感|乾燥肌&30代

スキンケア

こんにちは!しづよです。

今日はずーっと気になっていたKOSE米肌のお試しセットを使い終わって

とてもとても良かったのでレビューしていきたいと思います。

と、その前に私の肌の事。

  • 30代半ば
  • 乾燥肌
  • 皮膚が薄い
  • 頬の毛穴が気になってきた
  • メイクのりが悪くなってきた

こんな感じの肌の私が使ってみての感想です。

参考になれば幸いです。

米肌14日間トライアル潤い体感セットご到着

金曜日のお昼頃ネットから注文して、翌日には発送され、ポスト投函されていたのが日曜のお昼。

2日で届くのはとても有難いです。

ポスト投函って個人的にはとても嬉しいです。

なぜかうちの宅配ボックスはいつも満杯で。(荷物置き場にしている人絶対いる説)

 

開けると嬉しい割引券が入っていました。

 

中身はこんな感じ。

左から

  • 肌潤石鹸15g
  • 肌潤化粧水30ml
  • 肌潤改善エッセンス12ml
  • 肌潤クリーム10g



ひとつずつ使用感

とにかく使用感が知りたい人が多いと思うので、さっそくひとつずつ見ていきましょう。

肌潤石鹸 15g

 

泡立てネットでこんな感じの泡ができました。

わりと柔らかい泡の印象です。

しっかりと汚れを落としてくれるような、さっぱりとした洗いあがりでした。

私は乾燥肌ですが、洗浄力の弱いのは苦手なのでこれには満足です。

公式サイトで見る特徴としては、汚れはしっかり落としつつ必要な潤いを残すことで

次に使う化粧水の浸透がアップするブースター効果があるようです。

この洗顔にもライスパワー@No.11が配合されています。

肌潤化粧水 30ml

少しとろみのあるテクスチャーです。

ハンドプレスでぎゅ~っと押し込むように使いました。

どんどん肌に入っていく感じ。

そして肌が柔らかくなる感覚

この成分、私の肌にベストマッチなんだと思います。

凄く好きです、この化粧水。

最初少しアルコール臭がしますが許容範囲内です。

肌潤改善エッセンス 12ml

とろんとしたテクスチャーで少量でもよく伸び、肌馴染みも良いです。

角層内で潤いを保つセラミドを生み出し、肌自らが水分をたくわえる力(水分保持能)を改善*する薬用保湿美容液。 乾燥などの外的刺激に負けない、すこやかな肌にととのえます。

公式サイトのこの文言にとても惹かれました。

ライスパワーNO.11が高濃度で配合されているので、ラインナップの中で特に力を発揮しているのが

この美容液なんだと思います。

私は頬の毛穴が気になってきたので、まずは頬にのせて広げていくように使いました。

これも化粧水と同じように、肌に浸透していくのを感じました。と同時に浸透させた

成分を逃がさないような、薄く膜が張る感覚もありました。

肌潤クリーム10g

最後はクリームです。

これもとても気に入りました。

重すぎず軽すぎず丁度良いテクスチャーで、ベトベトせずにちゃんと浸透してくれます。

乾燥肌に向けたクリームって潤っているようでただオイルっぽいものもありますが、これは

ちゃんと浸透して肌がふっくら潤うのが分かります。

表面がオイルっぽくならないので、その後のメイクの邪魔にもならずにとても使いやすいクリームでした。

ただ、どんどん浸透していくので、ついつい多めに使ってしまい14日持ちませんでした(泣)

使いすぎ注意です。

総評

 

今回ライン使いしてみて、私の乾燥肌が少し落ち着き、かなり気に入りました。

特に感じたのがメイクののり

ファンデーションがピタっと密着してのってくれるので、仕上がりが綺麗になりました。

自分で鏡を見て「あれ?いつもより綺麗・・・」とまじまじ眺めてしまうくらい。

それまでは午後になると乾燥してきて、ファンデーションの上から粉をふく状態でしたが

使い始めて1週間あたりから徐々に変化が出てきました。

朝のメイクしたての仕上がりが午後も続いている感じ。

そういえば20代の頃ってそうだったなと思い出しました。

 

頬の毛穴については14日間では変化はわかりませんでした。

というか14日間で毛穴がなくなったら逆に怖いと思います。

でも潤いは実感できたので使い続ければ毛穴にも効果が期待できる商品でした。

乾燥肌でメイクのりが悪い人にはおすすめです。



 

 

コメント