出遅れたけど人気のデジャヴュクリームペンシルを買って正解!!

メイク

今まで私はアイライナーは断然リキッド派でした。

10代の頃にメイクを始めてからずーーーーっとリキッドひと筋〇十年。

理由はペンシルやジェルはにじむから。

でも人生で初めてペンシルタイプでにじまずに1日過ごせました。

感動。

リキッドアイライナーを卒業させてくれるペンシルライナーに出会えた

発売から購入までに結構時間がかかったのですが、その理由としてはペンシルタイプやジェルタイプは

にじんでパンダ目になるから。

なので今まではにじまないリキッドタイプで、しっかり目頭から目尻まで書くアイメイクをしていました。

ですが30代に入ってから少しずつ自分のアイメイクに違和感を覚えたんです。

がっつりアイライン引いてます!という感じが、肌の老化現象とミスマッチな気がしてきたんです。

本当はペンシルタイプでまつ毛の間を埋めるくらいが、ナチュラルで理想なのになかなか良いアイライナーに出会えずにいたところ、この度やっと巡り合えました。

口コミ通り本当に1日中にじまない

私はまつ毛の上にラインを引くというよりも、粘膜部分を埋めるように使っているので、普通のペンシルタイプだとすぐににじんで目の下が黒くなりがちです。

でもこれだと全然平気!感動でした。

リキッドタイプのがっつりアイメイクを卒業したくて、当時「全然にじまない!」という

口コミで話題だった某ブランドのジェルタイプのアイライナーを使ってみたことがありました。

メイクの仕上がりはリキッドより少し柔らかい印象で良かったのですが、家に帰ってきて鏡を

見てビックリ!人生最大級にパンダになっていました。よく電車乗れたねってレベル。

結局1回使ってお蔵入りでした。

それ以来「絶対にじまない!」にはちょっと敏感になってしまい、ずっとリキッドを使い続けていました。

なのでデジャヴュのクリームペンシルを買うのも、結構悩みました。

口コミで色々な人が「全然にじまない!」と言って絶賛すればするほど、

怪しいな・・・と思ってしまって。

結果は買って大正解。今2本目でリピート中です。

リキッドではできない垢ぬけた印象の目元をつくれる

先ほども書きましたが、30代に入り徐々に肌の老化が進んでくると、10代20代の時と

同じようなメイクだとミスマッチなんですよね。

私は派手なメイクではないにしろ接客業という事もあって、アイメイクも割としっかりするタイプでした。

それが30代に入って、ふと鏡を見たときに「あれ?なんか変」と思ったんです。

この「変」という感覚はたぶん他人に抱く「若作り」なんだと思います。

自分の事を若作りだなと思う感覚ってあまりないと思うんですが、私はそのとき「違和感」と

して感じました。

 

デジャヴュのクリームペンシルはまつ毛の間と粘膜部分を埋めるように使っています。それだけだと

私の目にはナチュラルすぎなので、目尻をリキッドライナーで少し長さを足しています。

目尻はリキッドライナーじゃないと皮膚が薄くたるみもあって細く書きにくいので。

 

このアイメイクにしてから自分のなかでの「違和感」がなく、ふと鏡をみてもしっくりくるというか、

年齢に合う自然な目になった気がします。

作りこみすぎない「ぬけ感」のあるアイメイクという感じ。

これがリキッドだとなかなかにして無理でした。

 

まつ毛の間を埋めるだけのアイメイクなので、リキッドライナーよりも優しい印象に

なるのに二重幅が広がって逆にパッチリするという現象も。

私の二重幅は広くもなく細くもなく、いたって普通幅なんですが、リキッドライナーでラインを引くと

必然的に幅は狭くなります。

というか狭くしてたのか・・・・と気付きました。

ほぼ初めてのペンシルタイプでのアイメイクで、新たな自分を開拓できた気分で

久々にメイクが楽しいです。

にじまないのに書きやすい柔らかい芯

これも感動した1つ。

口コミでも「スルスル書ける!」と話題でした。

また老化の話で申し訳ないですが、目元って特に皮膚のたるみがでる部分ですよね。

若くて皮膚が張っている状態だとまぶたにテンションをかけなくても、する~と書けるんですが

たるんでいるまぶたにペンシルでラインを引くのってすごく難しいです。

目尻にぐいーんッ!とテンションをかけないと書けないんですよね。

でもこのクリームペンシルは確かに柔らかくて書きやすい!

私はまつ毛の間を埋める使い方なので、それだとテンションいらずで片手で書けちゃいます。

こんなににじまないのに書きやすいのは素直に感動でした。

クレンジングは少々手間

当たり前ですよね。こんなににじまないのだから。優しいクレンジングで落ちるわけがないです。

何食わぬ顔でお風呂上りにいつも通りスキンケアをしながら鏡を見たら、見事にパンダで全然落ちていなくて。

今使ってるのがクリームタイプのクレンジングなんですが、慌ててポイントメイクリムーバーで落としました。

同時期に買ったマスカラがこれまた落ちなくて、始めにコットンと麺棒でアイメイクを落としてから

全顔クレンジングしています。

 

本当は全顔一気に落としたくて、急遽ドラッグストアで適当なクレンジングオイルを買ってみたんですが、

目に入った時にあまりの痛みにもだえ苦しみ断念しました。目に染みるってレベルではなくて、

「ぎゃーーーー!」ってくらい痛かったです。そんなクレンジングオイル初めて。安かろう悪かろうの

時代はとっくに終わって、今はドラッグストアでも安くて良い商品はたくさんありますが、情報ゼロで

衝動買いはやっぱり危険ですね。久々のハズレに反省です。

このペンシルライナーが肌に負担なく綺麗に落とせるクレンジングを探さないとな。

それもまた楽しみな私です。

最後に色展開とまとめ

全6色でかなりバリエーション豊かなのも魅力。

1本目に買ったのがモーヴブラウン。

今使っているのがダークブラウン。

次買いたいのがピュアブラウン。

私は色々なコスメを使うのが好きですが、気に入ったら長く使うタイプなので、これはきっと

長い付き合いになる商品だと思います。コスメも入れ替わりが激しいですが、どうか廃盤に

だけはなりませんように!ってくらい好き。

 

コメント